【中国語】「犬を飼っています」は养了?养着?徹底考察

語法・表現・フレーズ
私は犬を一匹飼っています。
これを中国語で言うとしたら、どのように言いますか?
 
  • ① 我养了一只狗。
  • ② 我养着一只狗。
  • ③ 我养一只狗。
「飼う」は中国語で「养」ですが、その後にアスペクト助詞を付けるか否か。また、付けるとしたら、「了」を付けるのか、「着」を付けるのか。これが迷い所だと思います。
 
結論から言いますと、「①我养了一只狗。」と言うのが一般的です。
 
ここで、「えっ?なぜ?」と思った方も多いかもしれません。アスペクト助詞「了」、「着」を習う時、「了」は「〜した」、「着」は「〜している」という日本語訳で習ったかと思います。これに照らし合わせれば、「飼っている」なので、「②我养着一只狗。」になるんじゃないか、と考えてしまうのも頷けます。
 
しかし、言語は意味が一対一に対応しているわけではありません。この疑問を解決するためには、まず訳から離れて、「了」と「着」の働きを考える必要があります。
 

そもそもアスペクト助詞とは?

 
「了」と「着」は、文法上はアスペクト助詞に分類されますが、そもそもこのアスペクト助詞とはなんでしょうか。
 
少し話は逸れますが、中学や高校で英語を習う時、過去形や現在形、未来形といった概念を習ったと思います。これはテンス(時制)と呼ばれるもので、時間軸上のどの時点で動作が行われたかに着目しています。
対して、進行形、完了形も習ったかと思いますが、これは、一つの動作に焦点を当て、その動作がどのような状態にあるかに着目するもので、これがアスペクトになります。
 
中国語において、時制はそれほど重要ではなく、このアスペクト、要するに動作がどのような状態にあるか、という概念が重要になってきます。
 
動作の状態をおおまかに分けると、開始前、開始、動作の最中(進行)、終了(完了)、終了後、の五つに分けることができます。
 
中国語では、アスペクト助詞が動詞の後に付いて、その動詞がどの状態にあるのかを表現します。最初に中国語を学習する際、最も基本的な用法として、「了」を完了、「着」を持続として学んだと思います。しかし、動詞との兼ね合いも考えると、これだけには限りません。
 
続いて、「了」と「着」の細かい用法について見ていきましょう。

「了」の用法と動詞の分類

 
「了」は、より広義的には、動作の発生や状態の出現を表します。一つの動作が発生したり、一つの状態が出現したりする際、それには開始と終了があります(終了しないものもあります)。「了」は、その結び付く動詞の種類によって、開始を表すこともあれば、終了を表すこともあります。
 
この問題を考える際、動詞を(1)動作動詞、(2)状態動詞、(3)瞬間動詞の三つに分けて考えます。

(1) 動作動詞と「了」

動作動詞は、始まりがあり、ある程度継続し、終わりがある動作を表します。
 
例えば、「看(見る)」、「跑(走る)」、「听(聞く)」、「开会(ミーティングを開く)」などがそうです。この類の動詞に「了」が付く際、「了」は開始或いは終了を表します。
 

 她看一个多小时视频了。

彼女は一時間以上動画を見ています。

(「見る」という動作の開始を表し、それが一時間ほど継続し、今も続いている。)

 

我看你的短信。

私はあなたのメッセージを見ました。

(「見る」という動作の終了を表す。)

また、以下の例のように、文脈によって判断するものもあります。
 
 

会刚开一个小时,还要开两个小时呢。

ミーティングは一時間開かれたばかりで、まだ二時間ほど行う予定です。

(ミーティングの開始と継続を表し、まだ終了していない)

 

会已经开四个小时了,还没结束。

ミーティングはもう四時間行われていますが、まだ終わりません。

(ミーティングの開始と継続を表し、まだ終了していない)

 

我们已经开会,马上就通知你结果。

我々はもうミーティングを行いましたので、すぐに結果をお知らせします。

(ミーティングの終了を表す)

(2) 状態動詞と「了」

状態動詞は、始まりがあり、継続するが、終わりがない状態を表します。
 
「饿(お腹が空く)」「病(病気になる)」「累(疲れる)」「醉(酔う)」などがそうです。この類の動詞に「了」が付く際、「了」は開始を表すことになります。
 

没钱买吃的,他已经饿三天了。

食べ物を買うお金もなく、彼はもう三日お腹を空かせています。

(「お腹が空く」状態の開始を表し、それが三日続き、今も続いている)

 

她都已经病一个月了。

彼女はもう病気になってから一ヶ月になります。

(「病気になる」状態の開始を表し、それが一ヶ月続き、今も続いている)

また、形容詞にも似たような用法があります。
 

那件事足足让他高兴一周。

あのことで、彼はまる一週間嬉しさに浸りました。

(「嬉しい」状態の開始を表し、それが一週間続いた)

ただ、この類の動詞は、時間量補語がない場合、アスペクト助詞ではなく、語気助詞の「了」と結び付くことになります。これは本題から外れるため、ここでは例を挙げるにとどめ、説明は省きます。
 

他饿了。 

彼はお腹が空きました。

(「お腹が空く」という状態の開始、継続を表す。)

 

她病了。 

彼女は病気になりました。

(「病気になる」状態の開始、継続を表す。)

(3) 瞬間動詞と「了」

瞬間動詞は、動作の開始と終了が同時に起こり、継続しない動作を表します。
「丢(失くす)」、「敲(ノックする)」、「捡(拾う)」、「寄(送る)」などがそうです。この類の動詞に「了」が付く際、「了」は動作の発生を表します。
 

我在游乐园里丢手表。

私は遊園地で腕時計を失くしました。

(「失くす」という動作の発生を表す)

 

他敲好几次门,可没人回应。

彼は何度もノックしましたが、誰も応えませんでした。

(「ノック」という動作の発生を表す)

また、動詞の後、「了」の前に、結果補語や方向補語が付くこともあります。
 

我捡到一个钱包。

私は財布を拾いました。

(「拾う」という動作の発生を表す)

 

他寄来一封信。

彼は手紙を送って来ました。

(「送る」という動作の発生を表す)  

以上三種類の動詞と、それぞれに「了」が付いた場合の用法を紹介してきました。
 
しかし、一つの動詞がどれに属するか、見分けるのは非常に難しい問題です。理詰めで説明すると、とんでもない長さになってしまいますし、本題から大幅に外れますので、ここでは例を挙げるのみに留めておきます。
 

他们踢一下午足球。

彼らは午後まるまるサッカーをしていました。

(この「踢」は、サッカーをプレイするという意味で、動作動詞)

 

他狠狠地踢一脚。

彼は思いっきり蹴りました。

(この「踢」は、蹴るという瞬間的動作で、結束性動詞)

このように、文脈によってその意味を判断しなければなりません。

我养了一只狗。

さて、ここまでで、「了」の用法について一通り説明してきましたが、これを踏まえて、もう一度「我养了一只狗。」という文を見てみましょう。
 
「养」という動詞がどのように分類されるか迷うところだと思います。ペットを飼い始める時点が開始で(買い入れた時点、家に拾ってきた時点など、これは人それぞれだと思います)、ペットを飼うという動作は長い期間継続し、いずれ飼い終わる時点が終了となり(ペットが他界した時点、あまり思わしくないですが、ペットを捨てた時点など、これも人それぞれだと思います)、三要素全て揃っているので、(1)の動作動詞に分類されると考えられます。
 
意味だけを考えると、どれでも該当しそうですが、構造的に考えてみると違うことがわかります。(2)の状態動詞は主語の状態を示すので、例えば単発で「我养了。」とは言いません。なぜなら、私が飼う・飼われる状態になったとは考えないからです。(3)の瞬間動詞として捉え、ペットを飼うと決心した瞬間に動作が完了すると考えられそうですが、例えば単発で「我养完了狗。」「我养起来了狗。」のように、結果補語や方向補語と結びつけて言うことは通常ありません。従って、結束性動詞にも属しません。
 
以上から、「养」は(1)の動作動詞に属し、「我养了一只狗。」は「飼う」という動作が既に開始しており、発話する時点まで継続していることを表す文です。
 
ここで着目すべきは、「了」は開始点から発話点まで、一続きの継続を表しているところにあります。これが「着」と大きく異なるところです。

「着」の用法

「着」は、ある時間点における動作や状態の持続を表します。以下簡単に見ていきましょう。

(1) 動作の持続

她愉快地唱歌。

彼女は愉快に歌を歌っています。

(歌う動作が進行)

 

他拿手机,背书包。

彼は携帯を持ち、バッグを背負っています。

(持つ動作と背負う動作が同時に継続)

(2) 事物に動作が及んだ結果、状態が持続

 

桌子上放眼镜。

机の上にメガネが置かれています。

(メガネが置かれ、置かれる状態が継続)

 

她穿红色连衣裙。

彼女は赤いドレスを着ています。

(赤いドレスを着て、着る状態が継続)

(3) 状態の持続

冰箱里残留奶酪的香味。

冷蔵庫にはチーズの香りが残っています。

(香りが残る状態が継続)

 

他珍藏和她第一次约会时拍的照片。

彼は、彼女との初デートで撮った写真を大切にしまってあります。

(写真を大切にしまう状態が継続)

「着」が形容詞の後ろに結びついて、状態の持続を表すこともできます。

 

她刚哭过,眼睛还红

彼女は泣いたばかりで、目がまだ赤いです。

(目の赤い状態が継続)

「着」の動作の持続として用法は、主に文学作品や物語などの情景描写に用いられる場合で、口語ではあまり使われません。
 
何か特定の描写をする場合、例えば、「他住着大房子,养着一只狗。(彼は大きな家に住み、犬を飼っている。)」のように書くことはできますが、普段の対話の中で、「我养着一只狗」と言うことはあまりありません。

 “养一只狗”はどうか?

日本語でも「犬を飼う(飼います)」と言えば、未然の事柄を表すか、普遍的な事柄を表すのと同様、中国語でもほぼ同様に考えられます。動詞のみの用法は多岐にわたり、それを説明するにはこの余白は狭すぎますので、これも例を挙げるにとどめておきます。
 

这个公寓要是能养一只狗就好了。
このマンション、犬を飼うことができたらよかったのに。
(未然の事柄)

 

养一只狗不是件容易的事儿。
犬を飼うのは簡単なことではありません。
(普遍的な事柄)

日本語において、「私は犬を飼う。」と話すのが不自然であるのと同様、中国語においても、通常「我养一只狗。」と話すことはありません。あったとしても、「一个人太孤独了,我养一只狗吧。(一人だと寂し過ぎるから、犬でも飼おう。)」といった文脈で、自らの意思を表す意味で使われます。

まとめ

以上、①「我养了一只狗。」②「我养着一只狗。」③「我养一只狗。」について、それぞれ分析してきましたが、いかがでしたでしょうか。
 

かなり長くなってしまいましたが、簡潔にまとめると以下の通りになります。

中国語で「私は犬を飼っています。」と言いたい場合は通常、「我养了一只狗。」と言います。文法としては、アスペクト助詞「了」が動作動詞と結びついて、「飼う」という動作が飼い始めから発話点まで継続した、という解釈になります。対して、「我养着一只狗。」は、話し言葉・会話にはあまり登場せず、小説などの文学作品で、情景描写する際に用いられます。
 
そして、「我养一只狗。」は、日本語で言えば「私は犬を飼う(飼います)。」に相当し、不自然な表現になります。
 

読者の皆様はペットを飼っていますでしょうか。もし中国語で自分のペットを紹介したい時には、是非この記事を思い出して頂いて、「我养了〇〇」を使って、紹介してみてください。

アイコン

奔跑柴犬

中国ハルピン生まれ。幼少期を中国で過ごす。10歳から日本で生活を開始。新潟と九州各地を転々。その後も中国の理科系や歴史系の知識に興味を持ち、中国の書物を読み続け中国語力を高める。大学・大学院では、老荘思想、中国医学思想の研究を行う。PaoChaiで日中両言語ネイティブの強みを活かし学習コーチングを提供中。趣味はピアノ、卓球、詩吟、アニメ鑑賞、料理、登山など。東京大学文学部卒業。同大学大学院人文社会系研究科修士号取得。 奔跑柴犬さんの他の記事を見る