m点J

paochai_campaign_01.jpg paochai_campaign_02.jpg

対象:キャンペーン期間内に無料カウンセリングを予約し、カウンセリング当日に受講申込をされた方

MENU

taikendan_bg.png

体験談

INTERVIEW

中国語の学習経験なし

10ヶ月で

学習未経験

arrow.png

HSK5級合格

※4ヶ月の受講期間(毎日1.5時間)でPaoChaiレベルP05に到達後、約半年の自習でHSK5級に合格

S.S様
[ 中国系メガベンチャー・30代男性 ]

interview_ss_sama.png

全くの初心者から「成長実感」と「コーチの伴走」でモチベーションを保ちやり抜けました。
中国語会話で中国人の上司と同僚との関係が一気に縮まりました!

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

ちょうどPaoChaiを始める前に中国ビジネスに興味を持ち、中国系のベンチャー企業に転職しました。上司や同僚など中国の方々とたくさん話す環境になったことが、学習のきっかけでした。実際は日本語が流暢な方が多く、英語でもコミュニケーションも取れるため喫緊の課題として中国語が必要ではなかったのですが、将来的に中国にがっつり関わっていきたいと思ったので本格的に学ぼうと思いました。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

ちょうどスクールを探しているときに、PaoChaiを知人の紹介で知りました。私は英語学習の経験があったので、一般的な中国語スクールのレッスン型の学習だと習得するまでに大分時間がかかるな、と漠然と考えていました。なのでコーチング式の学習方法に興味を持ちました。身につけるためには正しい方法で、苦しくも学習量を一定程度取らないといけないことは理解していたので、PaoChaiの考え方に納得したのが主な理由です。

“使える”中国語を身につけるために最適化されたカリキュラムで、自習ベースで学習量を多くとるという方式です。一番の鬼門である継続については、専属コーチが引っ張ってくれて、毎日の学習報告や、質問し放題、フィードバックの多さなどが魅力的だったので決めました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

PaoChaiでは基本的に“使える”中国語を習得するために独自のP1からP20までレベル設定があります。HSK対策も提供されていますが、私の場合すぐにはHSKは必要はなかったので、PaoChai独自の”使える”中国語のための学習プランに沿ってP05まで学習しました。

このレベルに到達することで、一定の長さのある中国語(200字程度)を上手に音読(発音)できるようなりました。発音するだけなら簡単に思われるかもしれませんが、ピンインという中国語の発音のルールを徹底して固め、基礎文法を瞬間作文で徹底暗記し、音読するスクリプトの意味・構造を完全に理解していないと上手に読むことはできません。かなりバランスよく成長できたと思います。正直、4ヶ月でここまでいけるとは思ってませんでした。

それ以外に、受講後によかったことはありますか。

これはPaoChaiで謳っていることですが、「中国語の勉強法」をマスターできたことは大きいです。「中国語独学完全マップ」(初心者から上級者までの約600時間分の学習プラン)をいただき、プログラム期間でその3分の1程度を終わらせました。なので、この学習プランの使い方や必要なトレーニング方法はプログラム期間中にマスターしました。修了後は、ペースを少し落としてゆっくり学習したいと思います。また、一気にレベルを高めたければPaoChaiのお世話になるかもしれません(笑)あと、出社する前の朝の時間に毎日勉強していたので、よい生活習慣も身につきました。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

1番の大きいのは、何をどのようにどれくらい学習するかに迷うことなく短期間集中して学習に取り組めたことだと思います。PaoChaiの「中国語独学完全マップ」は、中国語学習を体系化して、ゴールから逆算してカリキュラムや毎日のタスクが作られています。科学的、論理的に作られており非常に納得できるものだったので、一切迷いなく続けることができました。

各学習の目標な内容が曖昧だと「本当にこのやり方で大丈夫か?」と疑心暗鬼になり勉強に集中できないでしょう。毎週のマンツーマンセッションでもそれぞれのトレーニングに対し「なぜ行うのか」「どのように行うのか」など非常に丁寧に分かりやすく説明していただけたことも役に立ちました。

その他のポイントとしては、定期的にネイティブスピーカーとの会話や音声録音で、習得具合のチェックがあるため、道を誤ることなく学習を進められたことです。

一番苦労したところはどこですか?

私の場合、転職と同時に学習を始めたため、仕事が忙しくなるにつれて学習時間の確保が難しくなってきました。4ヶ月間毎日1時間半の学習をする中で、モチベーションを常に高く保つことは至難です。当然、下がってしまうこともあります。それを解消したのは「自分自身の成長実感」と「コーチの徹底伴走」です。

①成長実感
自分自身の成長実感を得られたのは、学習を続けることが大変だと感じる時に、上手い具合にモチベーションが上がる仕組みがありました。PaoChaiの学習では定期的に、それまでの学習の習得チェックがあります。

発音練習は、どうしても最初は一定量が必要なため同じことを繰り返し飽きてきます。そのようなときに、定期的なネイティブによる発音チェックで、クリア判定や点数などがあるためゲーム感覚で楽しめました。頻繁に自分が録音した発音を提出しフィードバックをもらえるので、一定のトレーニング後の試合みたいな感覚でモチベーションが維持できました。また、文が読めるようになるとネイティブとの会話レッスンも提供いただき、楽しかったです。

PaoChaiのネイティブやコーチは無駄に褒めたりせず、一貫して「ネイティブにとって伝わるか」という視点で評価とフィードバックをくれます。厳しく感じるときもありますが、そこでもっと学習が必要だと言うことを認識できました。負けず嫌いの性が働き、もっと頑張ろうと続けました。そういったことを繰り返していくうちに、次々の習得チェックをクリアし、どんどん成長を感じることが出来て学習が楽しくなってきました。自分の実力がネイティブにどう思われるかを実感できる機会があるから、それがモチベーションの源泉になっていたといえます。

②コーチの徹底伴走
プログラム期間中、毎日コーチにモニタリングされているのは続ける上で効果がありました。毎日、学習報告と記録をしていましたが正直、自分の学習状況(進捗)をコーチに共有するのは、最初は恥ずかしい、また、監視されている感じがあって居心地が悪かったです。しかし、継続する上でこのモニタリングとスケジュール管理(週1で進捗確認)はとても機能していたと思います。常に見られている感じがあるので(笑)サボりづらくなります。

もちろん、モニタリングは、それ以外にも毎日の学習状況や習得チェックの結果を基に、的確にアドバイスを頂くためにも効果を発揮していました。また、日々の学習ではチャットで質問すればもすぐに解決してくれました。

全体の6割くらいを過ぎたあたりでモチベーションが下がって学習時間が十分に取れなくなってきました。一緒に取り組む中で、コーチの冨江さんに対して信頼を置いていた為、思い切って相談をしてみました。親身になって中国語を何故学ぶのかという根本的な動機を深く掘り下げ、今後どう使っていくかのイメージを一緒に具体化しました。そのおかげで、無事にモチベーションが回復しました。プログラム期間中は、妻に嫉妬されるくらい毎日冨江さんと密にコミュニケーションを取ってました(笑)

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

プログラム開始前は時間を確保できるのか不安でしたが、スケジュールの優先順位の整理をして、重要度の高い飲み会にしか参加しないようにしたり、無駄な時間の見直しを行いました。その結果、早朝や通勤の時間、ランチの時間を学習に充てることができ、必要な学習量を確保できました。

PaoChaiのいいところは、学習の場所と時間が自由に設定できることです。基本、学習は自習で、マンツーマンセッションやレッスン、毎日のサポートはオンラインなので、忙しい中でも家やオフィス、カフェなど場所や時間を気にせず時間をとれました。また、音読や瞬間作文などトレーニング系が中心なので、出張での飛行機や電車の移動中にも取り組みやすかったです。隣に座っているおじさんに怒られたこともありますが、小声でひそひそ頑張ってました(笑)

受講後、何か変化はありましたか。

職場で中国人の上司や同僚と中国語で簡単なコミュニケーションを取れるようになったことは大変嬉しく思います。やはり日本語や英語を使うよりも圧倒的に距離が縮まります。また、発音がとても良いと褒められます。PaoChaiのサポートなしで一人で学習していたら短期間でここまでは到達出来なかったと思います。引き続き、身につけた学習方法と生活習慣で中国語頑張っていきたいと思います!

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

最初の1歩を踏み出せば、あとはPaoChaiのコーチ陣が道を示してくれます!PaoChaiには効果的に中国語を身につけるメソッドと、それをやり切るための仕組みがあるので、まずはそれを吟味することをおすすめします。

もしこれから中国語を本気で始めようとしているなら、最高のスタートを切れると思います。頑張れば、短期間で中国語の徹底した基礎固めと勉強法をマスターできます。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験なし

2ヶ月で

学習未経験

arrow.png

PaoChai
レベルP05〜P06

※発音と文法の基礎固め、効率的な学習法のマスター、コア能力(初級)

新垣様
[ Bytedance株式会社・30代男性 ]

woman.png

2ヶ月で発音と文法基礎、学習方法の基礎固めという成果を得ることができました。仕事で飛び交う中国語も一部聞き取れるようになったことで、仕事に対するモチベーションと中国語をマスターしたいという意欲がもっと強くなりました。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

中国の会社で働いているため、中国語のやりとりや、ドキュメントが多く、(通訳をサポートしてもらえるメンバーも居る環境なのですが)少しでも自分の力で理解できたり、将来的には言語の壁を無くしたいと思ったことがきっかけです。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

毎日行う学習内容が一番明確化されていたことと、毎日サポートがありながら、コストパフォーマンスが良かったからです。
コーチング方式以外のオンライン中国語学習サービスも含めて3~4社検討をしましたが、レッスン受講で得られる中国語力の目標が不明瞭だったり、そもそも学習内容も不明瞭に感じるところが多く、一番信頼できそうだったのがPaochaiでした。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

私は一度も中国語を学習したことがなく、そのため明確な成果をイメージすることも難しかったレベルなのですが、発音の基礎、学習方法の基礎固めを2か月という短期間で得ることができました。
まだまだ知らない語彙が多いのですが、仕事で飛び交う中国語も一部聞き取れるようになったことで、仕事に対するモチベーションも一層強くなったと感じています。

また、言語学習の「習慣化」ができたことも大きな成果です。
言語学習方法を会得できたことで、例えば英語力の向上にも活かせるのではないかと考えています。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

先にも述べましたが、そもそも毎日やることが明確であることと、わからないことはわからないとありのままコーチにぶつけられて、明確なフィードバックを返してもらえた事です。
一人でやっていると、わからないことが解決できずに、それがきっかけで学習から離れてしまう事がよくあると思いますが、とにかく始めれば何とかなるカリキュラムに助けられたと感じています。

難しかったのは、日本語にない発音を習得するところでした。練習を重ねるごとに克服はできてくるのですが、単音で発音できても、文章になると発音できなかったり、ピンインをローマ字読みしてしまう癖が抜けなかったり、苦労したと思います。
個人的にはまだまだ完全に克服できていませんが、間違いに気づいてゆっくり矯正できるようになりました。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

コロナ禍でのリモートワークが逆に良い環境だったかもしれないと思います。
通勤時間や、食後の隙間時間、早めに終わった会議の残り時間など、いわゆるスキマ時間を勉強時間にあてやすかったです。
もちろんそれは勉強に充てた一部で毎日とれるわけではなかったです。
私の場合、朝は苦手なので夜にまとめて学習することが多かったのと、身近な友人にも2か月は勉強に集中するからと宣言して自分を追い込んだりしていました。

受講後、何か変化はありましたか。

中国語の学習を始める前よりも、中国語をマスターしたいという意欲がもっと強くなりました。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

これほど短期間で自信の持てる学習ができることってないと感じましたし、とても自分に対して真摯に向き合っていただけるコーチもいないと感じました。
レベルに応じて的確にサポートいただけるサービスだと思いますので、自信を持ってオススメいたします!

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験なし

2ヶ月で

学習未経験

arrow.png

PaoChai
レベルP05〜P06

※発音と文法の基礎固め、効率的な学習法のマスター、コア能力(初級)

R.N様
[ 中国系ITベンチャー・20代女性 ]

woman.png

言語の習得は一筋縄ではいかない厳しいものです。けれど、自分の学習をサポートしてくれる伴走者がいてくれるだけで、思っていた以上に学習の効率が向上し、頑張ることができました。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

中国語を話せるようになっておくと今後のキャリアにも幅が出せるのではと思っており、また、ちょうど中国系ITベンチャー企業に転職したばかりで、中国語の学習を考え始めていました。そんな中、会社で活躍している先輩がPaoChaiをおすすめしてくれたことがきっかけとなり中国語学習を始めました。HPを拝見し「コーチング形式で自習で学習を進めるプラン」といった所に魅力を感じ、すぐさま体験を申し込みました。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

1時間の体験セッションで、中国語習得までに必要なスキルと、中国語学習の進め方について詳しく説明いただけたことで具体的に自分が何をすべきなのかがクリアに見えたため、非常に強い安心感を感じました。
言語習得は学習時間が物をいう分野だと考えていたので、タスクとそれに応じた決して短くはない毎日の学習時間を細かくマネジメントしてもらえるのが習得する上で効果的だと思いました。
また、中国語学習についての体験セッションでのコーチからの説明に妥協がなく、ストイックな印象を受けました。スケジュールを細かく立てて継続することが苦手な自分を強くサポートしてくれるのではといった期待を持てたこともPaoChaiを選んだ理由です。
コース開始時は、開始日などスケジュールについて色々とお願いしてしまったにも関わらず柔軟に対応いただけて、とても助かりました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

中国語の発音と文法の基礎固め、基本的な中国語の構造を理解するといった部分で、2ヶ月でよく成果が出たと感じています。
毎日2.5時間の学習時間を確保するのに苦戦し、目標学習時間を達成できないこともありましたが
独学や一般的な教室ではここまで細かく丁寧にやりこまないであろうくらい、発音について徹底的に繰り返し学習することができたので、学習開始の早い段階から自信が持てました。とても一人ではこのような成果は出せなかったと思います。

コースを通じて発音と基本的な構造を理解することができたため、今後も同じ手法で自主学習を継続すれば、無理せずレベルアップしていけると思えました。2ヶ月間毎日中国語を勉強していたので、自然と自習が習慣化されたことも収穫だったと感じています。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

タスクを細かく振り分けてもらえたことと、毎週1時間コーチとコーチングセッションの時間を持つことができたことがポイントだったかなと思っています。
タスクについては、管理がしっかりされていたので、あとはそれを1つ1つクリアしていくだけ。途中で足踏みすることなく学習を着実に進めることができました。また、日々のタスク以外にも全体のタスクとスケジュールも同時に確認できたので、目指すレベルの習得に対しての自分のレベルを把握することができました。結果、モチベーションを維持しながら、毎日のタスクに目的意識を持って取り組むことができました。
コーチングセッションについては、毎週決まった時間に行われることで、仮にその1週間の学習のペースやモチベーションが乱れてしまったとしても軌道修正することに役立ちました。さらにセッション内で1週間の振り返りをコーチと行い、毎回モチベーションを維持することができていました。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

気合い、です。普通に仕事をしていたので、毎日2.5時間の学習時間確保が体力的にも物理的にも辛かったです。とはいえ、毎日2.5時間を目標にしていたからこそ一定以上の学習成果が見込めるのかなとも痛感しています。タスク学習が取り組みやすかったこと、つどつどコーチが学習のポイントや「今日も頑張りましょう!」といったメッセージをチャットで送ってくれたので、なんとか時間を確保しようと思えて最後までやり抜くことができました。

受講後、何か変化はありましたか。

受講を通じて中国語の学習習慣がついたこと、学習方法を理解でき自信を持てたこと、さらにHSK受験という、学習開始時に強く意識していなかった新たな目標ができたことです。
また、コーチにおすすめしてもらい、日本語の歌の中国語版などを聴くようになったことも受講後のもう1つの変化で、今後リスニング力を高めていくうえで効果があればと思っています。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

言語の習得は一筋縄ではいかないですし、楽に短期間でできるものではないのが厳しいところです。
けれど、自分の学習をサポートしてくれる伴走者がいてくれるだけで、思っていた以上に学習の効率は向上しますし、頑張ることができました。
PaoChaiではコーチが毎日の学習に伴走してくれ、軌道修正もしてくれるので、間違った方向で学習を進めてしまうことなく、確実に一歩一歩中国語を自分のものにしていけます。ぐうたらな私でも前にぐいぐい押し進めてくれました。
本気で中国語を学習したい友人が目の前にいたのなら、集団レッスンや週1などのゆるペースでオンライン会話をするくらいなら、毎日の自習スタイルかつコーチング形式のPaoChaiを全力でおすすめすると思います。みなさまに、素敵な中国語学習がはじまることを祈っています。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験なし

6ヶ月で

学習未経験

arrow.png

HSK5級合格

3ヶ月の受講期間でPaoChaiレベル8まで到達。その後約3ヶ月の自習でHSK4級と5級に合格

K様
[ 総合商社勤務・20代男性 ]

woman.png

3ヶ月でここまでできるようになるとは思いませんでした。独学ではなく「プロ」から学ぶことで、中国語学習の最高のスタートを切れました!妻の親族と会話するのが楽しみです。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

妻(中国人)の親族と直接コミュニケーションを取りたいと思ったからです。

また、(仕事は直接中国には関係ないですが)同僚に中国の方がいたり、中国ビジネスの話をよく耳にしていてずっと興味を持っていました。それに、これから中国語は一つのスキルアップとしても確実に自分の強みになると思いました。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

会社の研修で中国語をかじったことはあったのですが、全く身についていませんでした。それに一般的なスクールでは身につくイメージがなかったので、コーチングで探していました。PaoChaiはコーチ陣やプログラム内容がしっかりしているという印象があり、中国語は使って楽しむという理念に共感しました。
また、「中国語独学完全マップ」が面白いなと思っていました。私はゼロからなので、カスタマイズどうこうよりも結果を出せるカリキュラムに沿って確実に上達したいと考えました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

正直、ここまでできるようになるとは思いませんでした。
何度もダメなところをどう間違っているかを指摘してもらい、100回以上繰り返し音読をしました。長めの文章を通じる発音で読めるようになったのは自信になりました。273文の「瞬間中作文」で文法の基礎も身につけたと言えます。
まだネイティブとスムーズに会話できるというようなレベルでは全くないですが、身につけた学習法で勉強を続けていけば確実に到達できる思います。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

タスク学習がよかったと思います。
私はゼロからでしたが、3ヶ月の全体目標が1週間ごとの目標、さらには毎日のタスクに落とし込まれているので、希望を抱きつつゲーム感覚で走り抜けることができました。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

朝に1.5時間とり、1時間昼と夜にやりました。
「瞬間中作文」と「音読ジョグ」はシンプルで取り組みやすいので隙間時間も有効に使えました。
平日できなかった分は週末に挽回しました。

受講後、何か変化はありましたか。

英語もこのように発音と文法の基礎を固めてから、「瞬間中作文」や「音読ジョグ」のやり方で学習したかったと思いました。というより、これからそのようにしたいと思います(笑)

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

最初は半信半疑だったんですけど、中国語を長期的に学ぶためにはどうやったら効率的かという知識とノウハウは、絶対的に信頼できると実感しました。

料金は受講期間3ヶ月分だとちょっと高いと感じますけど、この先ずっと中国語を勉強していくための基礎ができて、今後の学習プランもいただいたので、そう考えればかなり割安だと思います(笑)
(一般的な中国語スクールやオンライン中国語は)月額だけで考えると安いとは思います。しかし、効果が出ないやり方で何ヶ月、何年と通って効果が出なかったら、かえって高くつきます。時間も考えたら、なおさらです。

受講料とか勉強時間とか迷ってしまうとは思いますが、自己投資だと考えて、受講期間中は完全に中国語モードにしてコミットすることができれば、それは将来、絶対にリターンになると思います。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験なし

6ヶ月で

学習未経験

arrow.png

HSK4級合格

※2ヶ月の受講期間でPaoChaiレベルP05に到達後、約4ヶ月の自習でHSK4級に合格

渡部様
[ ホテル関係・20代女性 ]

woman.png

コロナの在宅期間を利用して、一気に中国語の基礎固めができました。
毎日フィードバックしてもらえるので、安心して学習を継続できました。早く職場で実践したいとワクワクしています。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

何年か前に(特に理由はなかったのですが)大学で中国語の授業をとっていました。
現在、ホテル関係の仕事をしており、中国人のお客様が多いのですが、英語はできても中国語ができる従業員がいないので自分が話せたらいいなと思い本格的に学ぼうと思いました。
コロナの影響で学習時間がかなり取れるようになったのも理由の一つです。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

一般的な中国語スクールやオンライン中国語なども体験したのですが、初心者の自分にとってネイティブの先生からレッスンを受けても何か消化不良になる感じがしました。検討しているときに、「コーチング」という形態を知り、ネットで調べてPaoChaiを見つけました。

他にもコーチングサービスはありますが、PaoChaiはHPや無料カウンセリングで丁寧にサービスの説明をしていただき、2ヶ月間で目指す目標とその過程をはっきり示していただけたのがよかったです。正直、当初は一般的なオンライン中国語の予算感で考えていたのですが、PaoChaiなら一気に成長できそうだと考え思い切って入会しました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

私は160時間程度の学習量で、PaoChaiが設定するP04(※現在のレベル設定で5)レベルまで学習しました。これは初級文法を使った短い文を通訳のように訳して発音できるレベルです。初級文法の内容は、中国語では他の外国語に比べて少ないといえど、結構な量があるイメージでしたが、各項目の文法を1〜2文程度の「瞬間中作文」のトレーニングで身につけていくやり方は着実に成長できている実感がありました。
また、その前段階で文を読むために、単母音、複母音などから始まり音節表、声調パターン、語句とこつこつと発音の基礎を固めたことでスムーズに文レベルの発音に以降することができました。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

専属コーチの一貫したリードのもと、明確な目標を持ちこつこつと効果的な習を行ったことだと思います。以前、大学で学んだときは数時間の授業で発音学習が終わってしまいましたが、それを受けただけで発音できるようなものではありませんし、基礎ができないまま次の学習に進んでも上達は難しいと思いました。

PaoChaiが売りにしている「何を、どれくらい、どのように」やるかをタスクで整理しているので、基礎固めを確実に行い効率的に学習できます。また、毎日のように自分の発音アウトプットに対するフィードバックがあるのはよかったです。自分が間違っていないかをタイムリーに把握できますし、評価があると学習モチベーションになりました。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

PaoChaiの受講期間中は(コロナの影響で仕事の調整があり)学習に集中しやすい環境だったのですが、毎日のタスクとして明確にやるべきことが決まっているのは取り組みやすかったです。

受講後、何か変化はありましたか。

PaoChaiの受講期間中は(コロナの影響で仕事の調整があり)学習に集中しやすい環境だったのですが、毎日のタスクとして明確にやるべきことが決まっているのは取り組みやすかったです。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

短期集中で一気にレベルアップしたい方にぴったりだと思います。自習をベースにしたコーチング式の学習というと、ちょっと馴染みがなく不安かもしれませんが、一つ一つのタスクは自分でも進められるくらいブレイクダウンされていて取り組みやすいものでした。もちろん、毎日のサポートもありますし。

まずは、無料カウンセリングで詳しい説明を受けて、色々気になるところを聞いてみることをおすすめします。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験あり

6ヶ月で

PaoChaiレベルP10

arrow.png

HSK6級合格

※3ヶ月の受講期間でPaoChai中国語レベルP10からP15へ到達し、その後約3ヶ月の自習でHSK6級に合格

M.M様
[ 教員・40代男性 ]

man.png

まとまった内容を相手にストレスを感じさせず、伝わる発音で話せるようになりました。
中国人学生とのコミュニケーションが密になり、おかげさまで仕事が順調です。コア能力を高める学習を引き続き頑張ります。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

もともと研究の関係で、中国語が必要となりました。既に中国に長く滞在しています。現在も中国におり、こちらの大学で働いています。10年以上前になりますが、当初、学校に通ったり、独学したりバラバラと学習してある程度の中国語力を身につけました。
私が必要なのは読み書きについてはあまり問題はなく、中国にいても日常生活の中国語は問題ありませんでした。しかし、あまり長く複雑な内容を話したり聞いたりするのは難しかったです。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

大学で中国を使って授業をすることになり中国語のレベルアップをしないといけないと思っていました。ちょうど、PaoChaiを知りそのような本気の学習に応えてくれそうだったので選びました。他のスクールに比べてサービスや中国語学習への考え方の説明が充実していたので好感を持ちました。

音読中心というシンプルな学習形式で、語彙力や発音、聴解力、さらにはアウトプット力も高められると知り興味を持ちました。コーチやネイティブと時間を合わせてセッションやレッスンをする時間は週に1回で、その他の基本学習は自習で進める形式です。通学の必要もないので、学習量を確保しやすく続けやすいと思いました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

10年以上中国語を使ってきましたが、基礎があやふやでした。PaoChaiの3ヶ月で発音と文法の基礎固めができ、長めの中国語の発話と聴解が明らかに改善されました。

まず、最初の1ヶ月はP01からP04までのレベルを一通り行い、できていないところを洗い出し、主に音節表のいくつかの発音と声調20パターンを完璧になるまで直していきました。また、「瞬間中作文」で基礎文法を徹底して瞬時に“使える”レベルまで練習しました。

私の場合、日常的な語彙はある程度使えていたので、その後はP10からP15までやりました。読解するのは何の問題もない文章も、すらすら音読するのには苦労しました。しかし、アドバイスを受けながら一つの文章を100回ほど声に出して読み込むと今まで使ってなかった語彙が“使える”ようになってきました。この3ヶ月で“使える”中国語という観点でブレークスルーし満足しています。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

学習方法を決め、学習内容を絞って集中したことだと思います。これまでも、ちょくちょくと参考書を読んだり勉強はしていました。CCTVなどのテレビも何となくの理解でよく観ていました。
しかし、目標が不明確なまま、ただ中国語を読んだり、聴いたりしているだけでした。PaoChaiの学習ではコーチが詳しく各タスクやレベルの目標を説明してくれるので、毎回の学習はとても疲れますが充実感がありました。その充実感は1ヶ月単位で、“使える”中国語に変っていきます。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

学習時間の確保のサポートが助かりました。結局、結果を出すにはいかに真面目に勉強する時間を取るかが重要になるので、しっかりやり抜こうと決めてました。

毎週スケジュールをコーチと決め、その進捗をモニタリングされながら勉強します。少しプレッシャーはかかりますが(笑)課題の提出や質問などでもほぼ毎日コミュニケーションをコーチととるので、緊張感がありとてもよかったと思います。何とか3ヶ月続けることができました。

受講後、何か変化はありましたか。

私は中国語で授業をしているのですが、長めの中国語を発話することに慣れ始めたので、だいぶ楽になりました。今までうまく伝われないことがありましたが、受講後は、前もって準備していれば相手にストレスを感じさせず伝わる発音で話すことができています。学生との交流もより自信をもってできるようになっています。 いきなりぺらぺらになったという訳ではないですが、“使える”実感は明らかに感じます。

自分にはPaoChaiでいうコア能力を高めることがまだまだ必要だと思っています。学習方法をマスターしたので、これからも引き続きがんばります。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

伸び悩んでいる方、ブレークスルーしたい方に是非おすすめです。初心者の方が多いようですが、学習経験者でも私のように発音や文法の基礎が微妙な方は多いと思います。是非早いタイミングで行動してください。私は、もっと早い段階でこのような集中学習で基礎固めと学習方法の理解をしておけばよかったと思っています。

効率的な学習方法で毎日集中して学習をすれば、効果は間違いなくあります。苦しいときもありますが、コーチに引っ張ってもらいながらやり抜きましょう。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験なし

4ヶ月で

学習未経験

arrow.png

PaoChai
レベルP06

※発音と文法の基礎固め、効率的な学習法のマスター、コア能力(初級)

阿達様
[ 大学院生・30代女性 ]

interview_adachi_sama.png

厳しいトレーニング期間もありましたが、長めの発話がネイティブに通じて達成感があります。
中国語の身体化のスピードを実感。学習方法が身についたので卒業後も続けてがんばります。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

私の人生のなかではじめて中国語に出会ったのは12年前24歳の頃、中国人の子たちと一緒に住んでいたときでした。一緒にごはんを食べたり、クラブに行ったり、音楽を楽しんだり、とても楽しい思い出でした。しかし、その当時は中国語は難しそうだ、という理由で学習をする気持ちにはなりませんでした。そして、30代になってはじめて中国語学習を始めました。ギャラリーで働いており、中国人の顧客が増えているので中国語ができると仕事の幅がぐんと広がるからです。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

知人の紹介で知ったのですが、説明を受けて共感できるところが多かったからです。4ヶ月全体の大目標とマイルストーン的に少目標があり、日々何をどのようにどれくらいするかがクリアに理解できました。

私は英語とドイツ語、韓国語をこれまで学習してきましたが、やはり語学習得には時間がかかることを身をもって知っていました。PaoChaiの学習はとても現実的です。語学の王道である音読に十分に時間を取り着実に使える表現を身につけていくとやり方は、厳しいですがこれ以上効果が出るやり方はないのではと思いました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

1〜2分くらいの中国語の発話を伝わる発音で発話できるようになりました。私はほぼゼロからのスタートでしたが、まずは、PaoChaiが設定するP05レベル(※現在のレベル設定で6)を120日の学習の目標にしました。学習を始める前は、そんなレベルなるなんて、自分にできるのか?と思っていました。しかし、日々Pao chaiの音読ベースの課題をこなしていくうちに、音読できる中国語がどんどん長くなり、聞く、話す、読む、書く力がバランスよくついてきました。

それ以外に、受講後によかったことはありますか。

学習方法を理解できたことです。「中国語独学完全マップ」は“使える”中国語を身につけるために121のタスクが設定されています。初心者から上級者に至るまでこちらで学べます。今後は、まず自分でこちらを使って学びつつ、分からないことがあればネイティブの友人に聞いたり、自分で調べれば引き続き体系的な学びを続けることができます。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

今振り返るとPaoChaiのよかった点は2点あります。

①音読中心だから自信がつく
私はドイツ語を大学院の語学で数年学んでいますが、既に4ヶ月の学習なのに中国の方が「使う自信」があります。ドイツ語は、教科書や先生のレッスンを通じての知識吸収が中心で、読み書きする知識をコミュニケーションのための技術に変えるトレーニングがほとんどありません。一方、中国語では、音読ベースにでこれでもかというくらい発話量を確保することで、言葉が身体に入ってくるということを実感したように感じます。このことは、話す際の自信に確実につながると思います。さらに、しっかりとした明確な基準でネイティブに録音をフィードバックしてもらうことで、道を誤ることなく最短距離で中国語力が定着してきました。

②レッスンが有意義
私は英語学習で少し民間の英会話スクールや、大学の語学のクラスを受講したことがありますが、それらはクラスという大人数制の中でのちょっとした知識の教授や練習という形だったので、消化不良で終わることが多々ありました。
PaoChaiでは、いわゆる「先生」からのレッスンというのは多くはありません。PaoChaiでは、一般のスクールでは先生が目の前で教えるような「知識の吸収」については、既に完成度高く作られた動画教材で自習で学びます。実はこの方が自分のペースで見られるし、授業の品質もよいのではと思っています。ネイティブや日本人講師からリアルタイムで本当に自分が学ぶべきことだけが「レッスン」で教えられるので、自分ができないところをピンポイントで認識し、修正することができました。レッスンは毎回、非常に密度の濃い30分でした。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

4ヶ月で180時間を確保するプランだったので、最初は達成できるか不安でした。なぜなら家庭と仕事、さらには大学院での研究をしながらの中国語学習だったからです。しかし、毎週具体的に毎日のタスク(学習内容と量)を決め、毎日学習報告をしているうちに、午前中にしっかりと1時間半を取る習慣ができました。

さらに、学習のポイント、目標の確認などをWechat(LINEのようなもの)送っていただくことで、中国語学習というひとつの目標に向かっている自分という立ち位置を再確認でき、とてもよい学習サイクルを作ることができたと思います。

専属のコーチがいたから、最後までやり切れたと思います。毎日のWechatでのやり取りや、毎週のマンツーマンセッションがあったからこそ、モチベーションを保つことが出来たと思います。

受講後、何か変化はありましたか。

日常生活の中で、ふと漢字を目にしたとき、中国語の読み方が出てきたときには、自分でも驚いたと共にとても嬉しかったです。また、C-POPミュージックを聴いたときには、中国語の発音の美しさに感動できるようになりました。最近では、日々美しい音で発音できるよう毎日C-POPを聴いています。

現在は、まだまだだなぁと思うこともありますし、やはり音が聞き取れなかったり、すぐに言葉が出てこないことはあります。しかし、音声中心の学習は、話す意欲を確実に高めてくれていると感じています。そして成長の実感があることは学習を継続する上で非常に大事だと思いました。この4ヶ月で、中国語学習の”方法”を身に着けたということは大きいです。方法を身につけてしまえば、今後、どうやって学んでいくべきかを自分で組み立てることができるからです。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

世の中には多くの中国語学習の方法や中国語スクールがあると思うのですが、短期や長期など関係なく本気で中国語を習得したいという方は、まずはPaoChaiの無料カウンセリングを受けてみてほしいなと思います。

“使える”中国語を身につけるということでいえば、これ以上うまく作られたサービスはないのではと思います。ただ、どのような環境でも、力をつけるには自分の努力が必要不可欠です。私ももっと頑張れたのではと思いますが、とりあえずこの4ヶ月で到達したレベルに満足しています。是非もっと多くの方に、私と同じような喜びを感じてほしいなと思います!

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験あり

3ヶ月で

HSK6級

arrow.png

国連中国語
能力試験合格

山下様
[ ウィーン在住国際機関職員・30代男性 ]

interview_yamashita_sama_after.png

完全カスタマイズの学習プランで国連の中国語資格UN LPE Chinese※に合格!まだまだレベルアップできるという自信を持てました

※国連共通語能力試験(中国語)

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

私は国際的な舞台で働くことに憧れ、大学で中国語を学んでいました。HSKは6級に合格しており、中国語を使って日常的な話題であれば会話することはできました。 ビジネスや普段の生活で使う機会はほとんどないので、大学卒業後は語学力維持のためゆっくり学習していました。
これは一定期間の学習経験のある方に共通する悩みだと思いますが、実践的に“使える”語彙が限られているのでもっと増やしたいとずっと思っていました。 これまでも一般的なオンライン語学スクールで週に数時間程度の中国語学習は長く続けていましたが、いまいち効果が感じられなかったです。
そんなとき、UN LPE Chineseという国連の中国語資格を受験する目標ができたので、これを機にしっかり勉強しようと思い、中国語学習のサービスを探していたときPaoChaiに出会いました。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

一般的な語学スクールで“話す”だけやはっきりとした目標がない形での学習に限界があるなと思っていた時に、コーチング式に興味を持っていくつか検討していました。PaoChaiはコーチ陣に豊富なビジネス経験と語学教授経験があり、しっかりしている印象があり、情報提供も具体的で誠実さを感じました。

無料カウンセリングで話を聞いていて、結果を出す(私の場合、実践的な語彙力UPと文章化する力を重視していました)ことが目的で、そのための目標設定や学習プランが論理的で腑に落ちたので、いいなと思いました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

長年少しずつ学習していたときにはなかった「一段階のレベルアップ」を実感できました。 日々自分の音読やシャドーイングをPaoChaiで厳しく評価フィードバックしてもらっているおかげで、UN LPE Chinese(国連の中国語能力試験)の面接試験時にも自信を持って話すことができ、無事合格することができました。

また、ラジオや中国語の番組など聞くときには以前に比べてかなり聞き取れています。 また、一番最初に音節表や声調20パターンという基礎の徹底をしていただいたのもよかったです。

それ以外に、受講後によかったことはありますか。

正しいやり方で一定の時間を取れば成長できるという成功体験を得たのは大きいです。 また、“中国語力が伸びた”という実感はやはり嬉しいもので、この先も頑張ってもう一段階のレベルアップをしたいという意欲が湧いてきます。受講期間中頑張ったので少し休憩は必要ですが(笑)

また、効率的な学習法を身につけられたことですね。 読み書きの学習と異なる会話できる(話す、聞く)ために必要な学習法を身につけたことは今後の学習にレバレッジが効いてくると思います。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

やはり、専属のコーチが伴走してくれたから、効果が出るやり方で一定の学習量を取れて成果に繋がったと思います。 中国語学習が基本的に好きで学習自体が苦痛じゃない私にとっても、これを一人で継続するのは中々難しいでしょう。例えば、同じ内容を本で読んだり動画で見ても、ここまで本気で集中はできなかったと思います。

また、自分の関心にあったカスタマイズがよかったです。社会問題やICT分野の最新のニュースを題材に、読解や作文のトレーニング、ネイティブ講師との会話の機会を入れていただいたのは大変刺激になりました。

細かいところでいうと、 徹底して、毎日中国語を音読する時間があったことが大きいと思います。 新しい表現を確実にそして実践的に“使える”ようにするには、繰り返し意味を意識しながら文章として音読することが重要だという教えられましたが、本当にそう実感しています。 音読のやり方も手順があるので、効果的なやり方を教えていただけたのもよかったです。 これまでも独学を中心に学んできましたが、今改めて振り返るとあまり負荷がかかってなかったと思います。そこがコーチングの良さでもありました。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

やはり、継続することですね。 私は毎日2.5時間取りました。 コロナの影響で在宅ワークだったため、時間は作ろうと思えば作れましたが、毎日重い腰を上げるのがやはり厳しかったですね。
ただ、PaoChaiの場合、音読という比較的シンプルで口(身体)を使うトレーニングが中心なので取り組みやすかったです。ほぼ毎日評価フィードバックをいただけるので、やっているうちに自分がうまくなっていく感覚を持てるのもよかったです。 また、受講期間全体の目標だけでなく、1週間ごとの目標も明確に設定いただいたのでやる気が保てました。
さらに、音読だけでなく、途中から「多読」や「作文&音読」などのいくつかのトレーニングを組合わせてバリエーションをつけてもらったので、続けることができたと思います。

受講後、何か変化はありましたか。

中国語力以外では、毎日2.5時間の学習習慣がついたことですね。
現状では、あまり実践の機会がないので、中国人の友人やオンライン中国語などで実践するのが楽しみです。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

語学に限らずですが、上達するには目的意識をもってどれだけ学習時間を取れるかだと思います。それが一人でできればいいですが、中々難しいのが現実です。

PaoChaiでは何をやればいいか、効果的なトレーニングを組んでくれて、そして毎日具体的に何をどのようにどれくらいやるかを整理してくれます。さらに進捗管理、習得状況のチェックのサポートもあり、質問にも毎日専門的な回答をしてくれます。

楽しさを強調する語学サービスも多いですが、“使える”ようになるためにはやはり一定の追い込みが必要だと思います。そう考える方にはぴったりだと思います。 あと、初心者の方に大変おすすめします。PaoChaiの徹底した基礎固めとその後の語彙の学習法を身につければ、最高のスタートになると思います。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験なし

2ヶ月で

学習未経験

arrow.png

PaoChaiレベルP05〜P06

※発音と文法の基礎固め、効率的な学習法のマスター、コア能力(初級)

M.A様
[ 航空会社・20代女性 ]

woman.png

もっと学びたい意欲が湧きました。効率的な学習方法や、どのくらいやり込むと頭に定着してくるのかを理解できたので、今後は一人でも効率的な学習が続けられそうです。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

私は長期で海外に滞在していた経験や、旅行をしているうちに、中国人の友達がたくさん出来ました。
日本のメディアの影響なのか、はじめ中国には特に良いイメージを持っておりませんでした。しかし、実際に交流をしてみると、心優しくて情に熱い中国人の国民性に惹かれました。
そこから、もっと中国人の方と深く交友関係を築いていきたいと思い、中国語学習を始めました。
また、転職をして中国人のお客様を対応する場面が多くなってくると思うので、仕事でも生かしていきたいです。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

以前英語学習の際もコーチングを受講しており、そこでかなり英語力の伸びを感じたので、学習を始めるならコーチングにすると決めておりました。
カウンセリングを受けさせていただき、学習の全体像を示していただいたこと、毎日フィードバックをいただけることと、一人一人にあった学習計画を作成していただけることに魅力を感じました。また、返金保証もあり、安心して申込が出来ました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

全くの初心者の段階から四声・発音の基礎固めができ、中国語を安定して読めるようになってきました。
はじめに発音を徹底的に練習する人は少ないと聞きました。しかし、PaoChaiでは四声・発音を重視しており、安定して読めるようになったおかげで、その後の中国語学習をスムーズに進めることができました。
中国語のYouTubeが好きでよく見るのですが、簡単な単語だと理解できるようになっており、びっくりしました。ふとした時に、成長を実感すると嬉しいです。また、中国人の友達に中国語でメッセージを送ったら、喜んでくれました。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

毎日的確なフィードバックをいただけたことです。
わからない事や、自分が合っているかわからない状況だとモヤモヤして前に進めなくなってしまいますが、毎日(良いところを含め)どこをどう直すべきか具体的なフィードバックをいただけることで、すぐに解決し成長につながりました。
また、週に1回のセッション内でのレッスンでも指導いただき、成長を実感し継続することができました。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

通勤時間に音声を聞きながら口パクで音読したり、瞬間中作文のトレーニングをしておりました。
仕事と学習の両立はとても大変ですが、コーチの伴走もあり短期間だからと腹をくくり頑張りました。

受講後、何か変化はありましたか。

YouTubeなどで中国語を(少しですが)理解できるようになったことで、もっと学びたい意欲が湧きました。
また、効率的な学習方法や、どのくらいやり込むと頭に定着してくるのかを理解できたので、今後は一人でも効率的な学習が続けられそうです。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

これから中国語を勉強しようと思っている方には、徹底的に基礎固めをしてくれるPaoChaiがオススメです。コーチからの毎日のサポートで、難しい発音練習も挫折せずに続けられると思います。

迷っている方は、無料カウンセリングで丁寧に説明をしていただけるので、是非受けてみてください。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験あり

2ヶ月で

初級

arrow.png

PaoChai
レベルP07

※発音と文法の基礎固め、効率的な学習法のマスター、コア能力(初級)

M.S様
[ 教師・20代女性 ]

woman.png

今後も中国語を勉強していく上での基礎が出来上がったことが最大の成果です。勉強をするときの、どうしたらいいんだろう?がなくなりました。やるべき事が明確で、後は自分でやるのみ!

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

元々、学生時代に中国語を学ぶ機会があったので基礎的な事は学んでいましたが、仕事の関係で渡台する予定となり、また改めて中国語学習を始めようと決めました。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

基礎固めとして、短期間で集中して勉強法を習得するのにはPaoChaiの理念が私の考えに合っていましたし、使える中国語の習得という点が決め手となりました。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

不安定だった基礎の発音が確かなものになると、話す上での軸になり、自分自身で発音の間違えや発音の仕方など出したい音がきちんと出せるようになりました。
そのおかげで、文単位での発音もつまずくことなく話せるようになりました。

また、今後も中国語を勉強していく上での、基礎が出来上がったことも大きな成果です。
さらにレベルを上げていくために引き続き勉強をしていますが、勉強をする時の、どうしたらいいんだろう?がなくなりました。
中国語習得において最短の方法でやるべき事が明確で、後は自分でやるのみ!というシンプルな学習法が身につきました。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

PaoChaiコーチの方々のサポートです。自分ができていない発音を明確に指導いただいたり、定期的に進捗確認をしてくださったことが学習をする上での励みになりました。
また、週1回のセッションでは苦手な部分の発音チェックや、レベルが上がっても基礎発音のチェックをしていただいたことが、発音の基礎固めに繋がったと思います。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

集中できる時間を確保する事です。
どんな語学勉強にも必要なことですが、ここがやはり最大の難関だったように思います。
それでも最後まで諦めずにできたのはPaoChaiのシンプルな勉強法・短時間のタスクがこれだけでもやろう!というやる気を起こさせてくれたからだと思います。

また、1週間の予定と学習量を常に意識したことです。
そうすることで、とても忙しい日もあれば、時間がたくさん取れる日もあったりと確定的な予定が組めないような私でも空いてる時間は学習時間とし、できる時には次のタスクへとどんどん進めていくことができました。

受講後、何か変化はありましたか。

実際に中国語を使用する場では、文章の作成がスムーズにできるようになり、会話の返しが早くなりました。また、文構造を意識しながら話せるようになったので以前より自信を持って話せるようになりました。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

短期間で中国語力を上げることはもちろん、長期的な視点で見てもこの先自分を助けてくれる中国語勉強法に出会えると思います。
学習の習慣化をサポートしてくれる専属コーチの元で確実にレベルアップして、自分の身になる勉強を早い段階で始めることをお勧めします。
私も早く出会えたら、今ひとつ伸び悩む勉強法にはならなかったのではと思います。

どうしようかと悩む事がレベルアップできる余地があるということだと思います!
悩んでいたら、まずは無料カウンセリングを受けることをお勧めします。
あなたにも何か糸口が見つかるかもしれません。

V OPEN
INTERVIEW

中国語の学習経験あり

2ヶ月で

PaoChaiレベルP11

arrow.png

PaoChaiレベルP14

※発音と文法の基礎固め、効率的な学習法のマスター、コア能力(中級)

Y.Y様
[ 大手総合電機メーカ⇒転職⇒大手リース系会社新規事業開発部・40代男性 ]

woman.png

PaoChaiでよかったのは、中国語に限らず、言語習得のノウハウを学習できたことです。発音と文法の基礎固めをし、何度も短文に触れて、得意なフレーズを増やす、シャドーイングを繰り返すなど、同じメソッドを英語にも適用してます。

どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

以前、中国事業に関わっており中国語を学んだ経験がありましたが長らく使っておりませんでした。転職を機にまた中国ビジネスに携わる予定なので、本格的に学び直そうと思い開始しました。

数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

ネットサーフィンで探しました。カウンセリングで話を聞いて、短期で確実に成果があがりそうなPaoChaiを選択しました。他スクールも考えましたが、その間に成果を上げられるノウハウを感じなかったですね。

実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

まず、当初かなりきつかったですが発音を徹底的に指導頂いたので、基礎の見直しをすることができました。実際に“使える”単語量も増加しました。
なによりも、スクール終了後も独学する習慣が身に付いたのが大きな成果です。
どうすれば中国語が話せる、聞けるようになるのか、そのためにはどの教材でどのような勉強をすればいいのか、そういうノウハウ的なところを教えて頂いたことです。

PaoChaiでよかったのは、中国語に限らず、言語習得のノウハウを学習できたことでしょう。
同じメソッドを英語にも適用してます。何度も短文に触れて、得意なフレーズを増やす。
シャドーイングを繰り返すなど、中国語以外でも役立つものだと思います。

中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

正しく発音すること、と多くのフレーズを覚えること、に意識を集中したことかなと思います。

お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

退職の際の有給消化期間でしたので、時間はありました。

受講後、何か変化はありましたか。

上述したように、英語学習も開始しました。言語の勉強方法を学習できたのは一生の財産ですね。

ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

私自身そうでしたが、語学学習を始める際に、格安オンラインレッスンで外国人と会話を検討される方が多いと思います。確かに楽しい要素はありますが、果たして半年後、今以上に上達してますでしょうか。こういうスクールの狙いは、長く受講させることです。ビジネスなので間違ってはいませんが、受講者の立場で考えるといかがでしょうか。

PaoChaiのいいところは、期限があること、その期限内で成果を出すノウハウがあるところ、また  受講後も独学をする習慣、スキルが身に付くことだと思います。結局、語学学習は最後は独学ですので、その独学のメソッドを効率的に身に付けることができるのは、私が知る限りPaoChaiだけだと思います。

V OPEN