中国語を学ぶ理由【厳選】6つのメリット

モチベーション

みなさん、こんにちは!PaoChaiオンライン中国語コーチングのHARUです。

今、経済で世界で最も勢いがある中国ですが、日本でも中国語を学ぼうとされる方がたくさんいます。中国語は難しそうだし、時間をかけて習得する価値があるのかと考えている方がたくさんいると思います。

そこで、本記事では中国語を勉強することによりどのようなメリットがあるのか、私の個人的な視点で6つに絞り、厳選でお伝えしていきたいと思います!

①中華圏に限らず世界中にいる華人・華僑とコミュニケーションできる

中国語を話す人口は、world dataによると13.1億人にも及びます。中国語を話せるようになれば、これだけ多くの人達とのコミュニケーションの可能性が開けます。中国大陸、台湾、香港、マカオなど中華圏だけでなく、北米、南米など世界の至るところに華僑や華人の方々がチャイナタウンを形成し、生活しています。

これだけ多くの人がいれば、友達やパートナーとして、自分に合う人が見つかる可能性は高いですね!(文化はそもそも異なりますが。。)

②中国語で商談に臨み、ビジネスチャンスを広げることができる

様々な規制や、政府の動向次第で大きな影響を受ける中国のビジネス環境ですが、その市場規模は巨大です。JETROによると、中華人民共和国の人口は、2021年で14億1,260万人!さらに、GDP(2021年)は、17兆ドル(2200兆円)と、日本のGDP4.9兆ドルの約4倍弱まで成長しています。

長く不況が続く日本とは対照的に(成長は鈍化してますが)まだまだ成長する中国とのビジネスは隣国として大変魅力的です。中国語が使えれば、中国に日本の良い商品やサービスを売ることや、中国の良いものを日本に導入するチャンスが広がるでしょう。

③中国語だけを使って中華圏を旅行できる

中国は1985年に世界遺産条約に加盟して以来、

  • 故宮博物館
  • 万里の長城
  • 周口店の北京原人遺跡
  • 秦始皇帝陵
  • 敦煌莫高窟
  • 泰山

などが世界遺産に認定されました。2020年12月までに「世界遺産」に登録された場所は合計55箇所です。そのうち世界文化遺産が37箇所、世界自然遺産14 箇所、世界文化と自然総合遺産が4箇所あります。

旅をするなら、現地の言葉で現地の人たちとコミュニケーションを楽しみたいですよね。また、各地で生活をしている人々の生の声を直接理解できれば、大変充実した体験となるでしょう。

上の写真は桂林です。この水墨画のような場所に、一度は行ってみたいものです♪

④同僚や友人、家族、恋人に高く評価される・尊敬される

中国語が話せれば、端的にかっこいい!!

私自身、中国語を始めたのは、ある先輩がぺらぺらで中国語を話す姿に憧れたからです。

声調がある中国語は傍から聞くと、日本語や英語と異なり、外国語感が強く、凄さが際立ちます。

流暢に中国語を話せれば、同僚や友人、家族、恋人に高く評価される・尊敬されるでしょう♪

⑤中国語を磨くというやりがいのある趣味をもてる

中国語を勉強し、一定のレベルに到達すれば、中国語が趣味になります。

もっといろいろな表現を使えるようにしたい、一発でいろんなことを聞き取りたい!

こういう欲望が湧いてきます。これを消化するため、休日に何時間も取り組めます(笑)

スマホゲーム等と違って、この取り組みの結果が自分の成長にダイレクトに跳ね返ってきます。こんな健全でやりがいのある趣味は他にありません!しかもお金はほとんどかかりません。

⑥文学や音楽、映画、ドラマを中国語で楽しむことができる

最近、受講生の中でも、陳情令(ちんじょうれい)や琅琊榜(ろうやぼう)が好きで中国語学習に興味を持った人が増えています。

やはり、映画や小説などは、翻訳してしまってはオリジナルの体験が損なわれてしまします。直接、中国語を中国語として理解し、コンテンツを味わいたいものです。

三国志、水滸伝、紅楼夢など優れた作品を持つ中国。その経済規模から、何十億、何百億の予算で作られた映画やゲームなどたくさんの魅力的なコンテンツがありますし、これからも増え続けるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?以上、中国語を学ぶメリットを6つ、私の独自視点でまとめてみました。中国語を学びたい欲がグツグツを湧いてきたのではないでしょうか?

中国語はどうやったら効率的に習得できるのか?そもそもどんな言語なの?など、疑問があれば、お気軽に私たちにご相談ください。

中国語を身につければ、こんなに多くのメリットがあります。迷っている方はこの記事をみたことをきっかけに、一歩踏み出してみましょう!私たちが全面的にサポートさせていただきます!

アイコン

HARU

兵庫県出身。同志社大学卒業。卒業後、食品メーカーで商品開発や中国事業に携わる。多くのプロジェクトで通訳・翻訳として貢献。自身の躓いた語学経験を多くの学習者に還元したいという想いでPaoChaiで中国語学習コーチとなる。新HSK6級。通訳案内士。好きな言葉は「為せば成る為さねば成らぬ何事も」。趣味は自転車で街を探索すること。温泉めぐり。ランニング。

HARUさんの他の記事を見る