無料で学べるオンライン中国語学習サイトおすすめ16選!目的別で選んで効率よく学ぼう

学習メソッド
  • 「中国語を学習するのに便利なおすすめサイトはある?」
  • 「中国語学習サイトが多くて選べないからおすすめが知りたい」

とお考えですね。

数多くある中国語の学習サイトは目的別で選ぶことで、スムーズな学習を進めることができます。

この記事では、おすすめの中国語学習サイトを選び方と一緒にご紹介します。

初心者から上級者、そして短期間で学習したい方はぜひ参考にしてみてください。

まずは、中国語学習サイトを効率よく使うために現状の把握からしていきましょう。

中国語学習サイトを効果的に利用するためには現状把握も大事!

中国語学習サイトを効果的に利用するためには現状把握も大事!

中国語の学習サイトを使えばいつでも自由な時間に、また費用を削減して勉強することができます。

その一方で、どのサイトをどのように使えばいいのかわからない、という悩みもあるはず。

効果的に学習サイトを利用するためにはレベル別のポイントがあります。

  • 初心者は段階的に学習する
  • 中級以上になったら娯楽要素も取り入れる

1つずつ確認して現状を把握していきましょう。

初心者は段階的学習がおすすめ

中国語初心者の方は、段階的なカリキュラムが組まれているサイトを利用する事をおすすめします。

初級のうちは、発音や文法など1つずつ積み重ねていく学習が欠かせません。

例えば、段階を踏まないで断片的な知識を集めて学習してしまうと、後々正確な中国語がわからなくなってしまうように。

そこで、レッスン1、レッスン2…というように1つずつ進めていけるプログラムを用意しているサイトを活用しましょう。

タスクをこなしていくことで達成感も感じやすいですし、自分の進歩の現状も把握しやすくなります。

初心者の方は、段階的に学べる学習サイトを選び学びやすさを確保しておきましょう。

中級以上になったら娯楽要素も取り入れる

中級以上の方は、ある程度中国語の音声を聞き取ったり、文章を読み取って理解することができるようになっているはずです。

中国語の読み取りや聞き取りが上手くなると、語彙のジャンルを増やしたり、リアルな現代の中国人が使う中国語に触れていくことが必要になります。

しかし、学習サイトで教材が揃うことがなく、あまり実感が出てこなくなることで伸び悩むケースは意外に多いです。

そこで、中国語の学習サイト選びの幅を広げ、娯楽要素を取り入れてみましょう。

中国語学習用の教材ではなく、中国人が一般的に娯楽として楽しむようなものも閲覧、視聴してみましょう。

また、学習サイトの中には娯楽要素を提供し、積極的に学びに楽しさを混ぜているところもあるのでおすすめから選んでみてください。

ここまで読めば、以下のような指針ができているはずです。

  • 初心者は段階的な中国語学習サイトがおすすめ
  • 中級者以上は娯楽要素で楽しめる中国語サイトがおすすめ

では、より絞り込むためにポイントを見ていきましょう。

目的別!中国語学習サイト選び方のポイント

目的別!中国語学習サイト選び方のポイント

ある程度まで中国語学習サイトを絞り込めたら、次は目的別に選び方を覚えて明確にしていきます。

目的別にジャンル分けした選び方のポイントは以下の4つです。

  • 会話のための語彙力
  • 筆記のための文法力
  • リスニング
  • 会話力

それぞれどのような力が必要とされ、学習が足りていない部分はどこにあるのか見ていきましょう。

会話に大切な語彙力を鍛えるか

会話のための語彙力とは、簡単に言うと中国人と楽しく話ができるようになるための語彙力です。

そのため、会話のための語彙力があっても、教科書やHSK受験のための単語数とはまた異なります。

例えば、現地で生活する人たちは、日常的に広範囲のことに関心を示し、様々なジャンルについて話をします。

さらには、フォーマルな場所で話す言葉に対し若者の間で流行っているスラングなどもあるほどです。

こうした中国語会話のための語彙力を鍛えるには、柔軟に情報に触れていくことが必要になるでしょう。

筆記のための文法が豊富に含まれているか

筆記のための文法が豊富に含まれているかも、1つの基準となります。

なぜなら、筆記は会話に比べて文法がより重視されるためです。

例えば、会話は前後の文脈やボディーランゲージなどで間違った文法を補うことができますが、筆記の際は文法の正確性が相手に伝えるために求められます。

そこで、書く力を伸ばしたい方は、文法をしっかり解説し定着できるようなプログラムが用意されている学習サイトを選ぶ必要が出てくるわけです。

文法が多い学習サイト内容は少し固めの内容になるかもしれませんが、クイズ形式など、楽しみながら学べるものもあります。

自分に合った学習サイトを選び、確実な文法力を身につけられるようにしましょう。

聞き取りに便利なリスニング能力を高められるか

リスニング能力を高めたいなら、豊富な音源を提供しているサイトを選びましょう。

リスニング教材として使用できるサイトは大きく2つに分けることができます。

  • 学習系
  • 娯楽系

単語の発音を1つずつ正確に確認したかったり、何%聞き取ることができたか、腕試しをしたいという方は学習系のサイトを活用しましょう。

ネイティブの話す速度や発音の耳慣らしをしたい、という方は娯楽系のサイトで色々なジャンルの音源や動画を試聴するのがおすすめです。

実際に話せる会話力を身につけられるか

実際に話せる会話力を身につけるためには、対話がどうしても欠かせません。

身の回りに中国人と接する機会がない、と言う方でも学習サイトを使って機会を作ることは可能です。

会話力を身につけたい、という方はネイティブと接する機会があるかどうかを基準にサイトを選択すると良いでしょう。

PaoChai|初心者から上級者までおすすめ!

複数の学習サイトを掛け持ちし、どこまで進めたか進捗がわからなくなるということならPaoChaiの中国語独学完全マップという学習サイトをお使いください。

初心者でも、話せるまで中国語を学べる段階的なプログラムを用意し、最後まで取り組むことで今後に活かせる自習の仕方まで学べます。

さらに、中級者から上級者の方でもプログラムは対応し、苦手な部分を補うトレーニングまで可能です。

また、本気で話せる中国語を短期間で学びたいという方にはコーチングのサービスを提供しています。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

初心者向け|段階的に学べる中国語学習サイト

初心者向け|段階的に学べる中国語学習サイト

初心者の方が利用するなら、段階的に学べる学習サイトがおすすめです。

1つずつステップアップしていけるカリキュラムを用意しているおすすめのサイトを4つご紹介します。

  • PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】
  • NHKゴガク
  • グローバル中国語学習プラットフォーム(全球中文学习平台)
  • どんと来い、中国語

それぞれ確認していきましょう。

PaoChai中国語独学完全マップ【最効率の勉強法】

PaoChai中国語独学完全マップは、専用の教材や本を用意して使うことで話せる中国語を学べる学習サイトです。

科学的根拠に基づいて作られた段階的なプログラムは、日本から出ることなく本格的な中国語を独学で習得を目指せます

  • 独学の視点に合わせて作られ効果的かつ効率よく学べる
  • 中国語で会話できる力を身につけるプログラムが組まれている
  • ゼロから上級までカバーできる学習範囲で何度も使える

また、質問し放題のコーチングサービスを行っており、独学で限界を感じた方のフォロー体制が整っております

PaoChai中国語独学完全マップを使って、効率よく短期間で中国語を習得してみてください。

NHKゴガク

NHKゴガクは、NHKの各語学番組と連動した学習サイトです。

過去放送内容をストリーミングで視聴できる他、番組内容に関連したテストを受けることができる「ゴガクル」のコーナーがあります。

NHK語学番組はどれも、1クールごとに段階的な学習ができる内容となっており初級者向けの内容も多いのでおすすめです。

学習サイトを利用すれば、好きな時間に視聴ができ予習復習も可能なのでさらに効果的になります。

グローバル中国語学習プラットフォーム(全球中文学习平台)

グローバル中国語学習プラットフォームは、中国のAI企業が開発したサイトです。

最新の人工知能を生かし、入力式テストはもちろん、音声テストも行うことができます

標準音声を聞いた後にシャドーウィングをすると、間違っている発音をリアルタイムに訂正してくれます。

学習レベルごとに、レベルアップしていくことができるカリキュラムになっているので達成感を感じながら学習を進めていけるサイトです。

どんと来い、中国語

どんと来い、中国語は、時間がない人が効率的に中国語を習得するのにぴったりなサイトです。

サイト内では、全て音声付きの会話テキストや中国語講座が提供されており、1回ごとに分けて段階的な学習をすることができます。

会話テキストと中国語講座は各52講座あり、全104課の視聴を完了すればかなりの実力が身につくはずです。

他にも漢字をカタカナ・ピンインに変換してくれる辞書機能もあり、中国語に読み慣れない初心者にとって大変役立つツールとなっています。

中級・上級者向け|レベルアップできる中国語学習サイト

中級・上級者向け|レベルアップできる中国語学習サイト

中級・上級者向けにさらに表現力や会話力を伸ばしていく助けになる学習サイトをご紹介します。

おすすめするのは次の3つのサイトです。

  • ハッピーチャイニーズ(快乐汉语)
  • lang8
  • NHKワールド

それぞれ見ていきましょう。

ハッピーチャイニーズ(快乐汉语)

ハッピーチャイニーズは、中国語教室が運営しているサイトですが、教室に通わなくてもサイト内の内容で無料学習ができます。

中級・上級者の方におすすめしたいのが、サイト内のコラムです。

中国語の物語や笑い話などが公開されており、中国の文化に親しみながら語彙力を広げることができます。

またビジネス会話のページもあり、ビジネスシーンを想定した会話内容が公開されています。

読解力の腕試しをしたい方にもおすすめのサイトです。

lang8

lang8は、中国語学習専用のサイトではありませんが、全ての語学学習者におすすめしたいSNS型学習サイトです。

自分の書いた文書を見かけたネイティブが添削してくれる、という相互添削のサイトとなっています。

ある程度言いたいことを表現することはできるけれど、文法や単語の使い方に自信がない、という中級・上級者にとてもおすすめです。

複数の人が添削してくれるので、人によって言葉の使い方のニュアンスが違うなど、ネイティブの生の表現に触れることができるのも特徴

中国語専門の先生ではなく、個人による添削なので100%正解ではないのが弱点ですが、生の声を聞けるという点でおすすめできるサイトです。

NHKワールド

NHKワールドは、NHKの国際ニュースサイトです。

日本やアジアのニュースを18の言語で提供しています。

毎日のニュースを中国語で聞くことで、時事問題に関する語彙力を伸ばすことができます。

日本のニュースはすでに知っている内容ということもあり、習得しやすいはずです。

時事問題を中国語で話せるようになると、中国人と会話をする時に話題も広がるでしょう。

そこで、ある程度会話力のある方にはぜひおすすめしたい学習分野です。

辞書ツール|無料で翻訳できる中国語学習サイト

辞書ツール|無料で翻訳できる中国語学習サイト

語彙を増やすためには辞書ツールは欠かせません。

また、初級者のうちは単語の読み方を確認する機会も多いので、ストレスが少なくスムーズに単語を探せる辞書ツールは必須です。

そこで、無料で使える辞書ツールを提供しているサイトをご紹介します。

  • 北辞郎
  • Weblio
  • Google翻訳

ぜひ活用してみてください。

北辞郎

北辞郎はユーザー参加型の辞書です。

有志によって日々新しい単語が追加されているため、中国語のスラングなども掲載されており、リアルな中国語を学びたい方におすすめです。

自分の調べたい単語を検索する他、ホーム画面には最新で更新された単語25件が表示されるため、定期的にチェックして語彙を増やしていくこともできます。

よりネイティブに近づいた語彙力を身につけたい方は北辞郎を活用してみてください。

Weblio

Weblioは複数の辞書の検索結果を同時表示することができるサイトです。

1度に多くの検索結果を見ることで、より精度の高い単語理解を得ることができます。

一般的な単語に加え、専門用語や固有名詞、カタカナ語なども掲載されているので幅広い分野の単語を調べることができます。

お気に入り機能もあり、学習した単語を保存しておけば繰り返し学習にも便利です。

Google翻訳

Google翻訳は翻訳サイトの中でもお馴染みのツールですが、中国語学習においても役立つサイトとなっています。

使い方は至ってシンプルで、単語もしくは文章を入力し翻訳ボタンを押すだけです。

文章の場合は不自然な不自然な表現になってしまう場合もあるので、精度は100%とは言えませんが、素早く発言する必要がある時には大変便利です。

長い文章を訳したい時など、大まかな意味の参考にGoogle翻訳を使用し、後から細かく正確な文法を確認していくという使い方をしてもいいでしょう。

弱点強化|苦手の克服におすすめの中国語学習サイト

弱点強化|苦手の克服におすすめの中国語学習サイト

中国語学習中に、自身の弱点が出てくることもあるでしょう。

そんな時は立ち止まって、弱点に特化した学習方法を取り入れてみる必要があります。

苦手克服に役立つ2つのサイトをご紹介します。

  • e-Learningシステム遊
  • Bit Ex 中国語

さっそくみていきましょう。

e-Learningシステム遊

e-Learningシステム遊は、成蹊大学が監修した中国語学習サイトです。

特徴的なのは音声認識機能の搭載された発音学習システムで、発音に苦手意識のある方におすすめです。

声調波形表示機能によって、自身の発音を視覚的に確認することができ、改善ポイントが認識しやすくなります。

また、模範音声の口形、舌の位置を示す動画を使い正確な発音方法を掴んでいくことができます。

自分の発音のどこを直せばいいのかわからない、という方はこのサイトで問題点をはっきりさせてみるとよいかもしれません。

Bit Ex 中国語

Bit Ex 中国語では、会話、文法、リスニングなどジャンルに分けたコンテンツが提供されており、強化したいポイントに向けた学習に便利です。

特にリスニングの音声は、初級者向けのゆっくりの速度で発音を聞くこともでき、聞き取れるようになるまでじっくりと練習することができます。

リスニング文章を復習して、苦手な発音や単語を見つけ出し繰り返し復習することも。

少し上達したら、レベルアップして時事問題のリスニングに挑戦することもできます。

自分にあった無理のない学習方法を見つけられる点でおすすめのサイトです。

多読|リーディングに使える中国語学習サイト

多読|リーディングに使える中国語学習サイト

リーディングを伸ばすためには、数多くの文章に触れることが必須です。

中国語学習者用のサイトから離れて、中国人が一般的に読む文章を読んでみるのも1つの方法でしょう。

リーディングにおすすめなのが次の4つのサイトです。

  • 全国児童文学ネット
  • 児童文学のオンライン読書
  • Baidu News
  • 日経中国語 日本経済新聞中国語版

読むことでつく力もあるので、早速試してみてくださいね。

全国児童文学ネット

全国児童文学ネットは、中国の児童向け読書サイトです。

幼稚園から小中学生向けの本が無料公開されています。

子ども向けの本なので、使われている単語や言い回しがわかりやすく、中国語学習者にとっても理解しやすい内容。

掲載されている本はおとぎ話が中心で、眠り姫や白雪姫など、よく知っているストーリーを中国語で読むことができます。

おとぎ話は会話形式も多いので、会話表現について学べることが多いはずです。

児童文学のオンライン読書

児童文学のオンライン読書も児童向け読書サイトですが、こちらのサイトは中国古典や現代小説などよりレベルアップした本が扱われています。

掲載されている本のジャンルが非常に広く、学校の図書館を思わせるようなラインナップです。

大人の読み物としても十分楽しめる豊富な内容となっているので、読書の楽しみを兼ねて中国語学習が行えるはずです。

Baidu News

Baidu Newsは、日本においてのGoogleやyahooなどと同じ位置である中国検索サイト、「百度」が運営するニュースサイトです。

中国人が日常的に閲覧するニュースサイトなので、リアルタイムの中国事情を知ることができます。

また、中国人が日常的に使用する表現で時事問題を読むことができるため、とても実際的です。

政治問題や事件などの真面目な問題から、生活コラムなど気軽に読めるものまであるので、興味を惹かれたものから読んでみるといいでしょう。

日経中国語 – 日本経済新聞中国語版

日経新聞の中国語版は、日本のニュースを中国語で読むことができます。

日本国内のニュースについては、日本語で聞いてすでに知っている内容のため、中国語で読むときの理解が速いはずです。

上級者の学習法として、日本語のニュースを自分で訳してみて、公式のサイトではどのように表現されているか比べてみるのもよいかもしれません。

中国語を短期間で習得するならPaoChaiのコーチング

中国語を短期間で習得するなら、学習サイト「中国語独学完全マップ」を使ったPaoChaiのコーチングがおすすめです。

中国語の学習はサイトを使っていても、発音に不安が残るケースが多くあります。

さらには、人と対話して初めて気づく弱点もあるでしょう。

PaoChaiのコーチングでは、決められたプログラムを質問し放題の環境で学ぶことができます。

中国語を話せるレベルまで、科学的根拠に基づいたプログラムでスピード習得してみませんか?

無料のお問い合わせから、お気軽なご質問とご依頼をお待ちしております。

まとめ|中国語の学習サイトを効率よく使おう

まとめ|中国語の学習サイトを効率よく使おう

この記事では中国語学習に使えるおすすめサイトをご紹介しました。

学習サイトを使えば、自分のペースで、しかも費用をかけずに中国語学習を行うことができます。

それぞれのサイトには特色がありますので、うまく目的別に使い分けて効率の良い活用をしましょう。

この記事の内容が参考になれば幸いです!