【良い中国語スクールの選び方】中国語教室は必要?4つの観点で検討

中国語を学習中、またはこれから学習する方は中国語教室・スクールを検討されている方も多いのではないでしょうか?

中国語を学ぶ場合、大きく「独学」か「学校(教室・スクール)に通う」の2つの選択肢があります。

本記事ではまず、「独学」について考えてみます。そこで生じる4つの問題を確認し、「中国語スクールがそれらをどのように解決するか」という観点でスクール選びの基準を考えます。

 prob

独学において生じうる4つの問題

独学は、自分の目標に合わせた学習を自分のペースで進めることができるメリットがありますが、一般的には以下4つの問題があります。

問題1:目標設定とそのための学習方法(勉強法)が分からない

中国語を初めて学ぶのであれば、中国語学習は未知の領域です。そうであれば、どのような目標を設定して、そのために効率的な学習計画をどのように立てるかは分からないでしょう。中国語の学習参考書は沢山ありますが、目標設定から計画、さらに毎日何をすべきかまで落とし込んだものはほぼありません。その道の達人、つまり自ら試行錯誤して中国語を高度なレベルまで習得した人などに相談して決めたいところです。

往々にして、一般的な中国語スクールでは目標設定や計画に対して十分に検討されていません。適切な目標を設定し、その上で必要なトレーニングを行うことが効率的な学習には必要です。

問題2:間違った理解や習得の可能性がある(道を誤る問題)
教材を自分で読んで知識を得て、トレーニングをして技術(発音等)を身につけたと思っていても、それが実際には間違ったものである可能性があります。
例えば、ある中国語学習者は、誰にも注意されることなくqu xu juなどの発音を長い間ずっと間違えて覚えてしまいました。juを日本語の感覚で、「じゅ」と読んだり、xuを大雑把に「しゅう」と読み、ネイティブにはshuと捉えられてしまっています。このような癖は、早い段階で是正されることが望まれます。
問題3:学習中の疑問を解決しづらい(知識や技術について理解できない)
発音知識や文法知識について独学(教材を読んだり、動画を見たり)しても理解できないという問題が発生します。ネット上の情報や様々な書籍を読む等の努力すれば自力で解決できるでしょうが、実際そこまでするのは難しいですし、効率が悪いです。既に理解している人から分かりやすい方法で説明してもらうのが理想的です。
問題4:モチベーションを維持し学習を継続するのが難しい
目標達成において継続が肝となります。しかし、語学において成果がすぐに出るものではないですし、初期の学習は知識を吸収したり反復トレーニングなど単調なものが続き、学習をあきらめたり放置しがちになります。
 
以上の4つです。

中国語スクール(中国語教室)の4つチェックポイント

以下、中国語スクール(中国語教室)を選ぶ上での確認ポイントを上記4つの問題の観点でチェックしてみましょう。以下の赤字部分です。どれほど付加価値を提供しているかはしっかりと吟味すべきです。

f:id:language-runner:20200203190228p:plain

問題1:目標設定とそのための学習方法(勉強法)が分からない

◎確認ポイント
  • 中国語スクール(教室)は、適切な目標設定と学習計画を提供してくれていますか?それは納得のいくものでしたか?
  • 実際に、示された目標設定と学習計画通りのサポートを提供してくれていますか?
  • 学習中に、学習計画通りに学習できているかを確認してくれますか?

問題2:(道を誤る問題)間違った理解や習得の可能性がある

◎確認ポイント
  • 中国語スクール(教室)は、定期的に中国語の習得レベルをチェックしていますか?それは目的に直結した適切なレベルチェックになっていますか?
  • 中国語スクール(教室)は、具体的に学習者のアウトプット(中国語の発話や作文)に対してフィードバックをくれますか?それに基づく対策は具体的に提案してくれますか?
問題3:学習中の疑問を解決しづらい(知識や技術について理解できない)

◎確認ポイント
  • 中国語スクール(教室)は、学習者の学習上の問題(学習内容や方法等について)について質問や相談に応じてくれますか?(レッスン中やそれ以外の時間においても)

問題4:モチベーションを維持し学習を継続するのが難しい

◎確認ポイント
  • 中国語スクール(教室)は、学習者が学習を継続し学習量を確保するために何かサポートをしてくれますか?
これらの観点で、中国語スクールを検討すると本当に自分の中国語力向上のためのよいパートナーが見つかるでしょう。
 
例えば、問題3の質問への回答について、通常の中国語スクールではネイティブの中国人先生が対応してくれますが、往々にして文法や発音について専門的な知識がないことがあります。また、専門性があっても優秀な日本人先生ほど上手に説明できません。
中国語スクールを選ぶ場合は、それぞれも問題に対して、最適な解決を提供してくれているか、しっかりと検討しましょう。

初心者でもオンラインで中国語が身につくPaoChai

ついつい不安になりやすい初心者(初学者)でも、オンラインで中国語が身に付くのがPaoChaiです。

  • 忙しいから短い時間でガッツリ学びたい
  • 学生の間に話せる中国語を身につけたい
  • 短期間でビジネスのために結果を出したい

という方のために明確かされたプログラムで、中国語の習得を圧倒的サポートで実現。

中国政府公認の資格「HSK」にも対応した独自のメソッドは、専用のサイトとコーチングであなたを「会話できるようになる」状態まで導きます。

まずは、お気軽に無料のお問い合わせからお声がけください。

PaoChaiの特徴3つ

  • 日本人コーチがいるから初心者も安心
  • 専属コーチからフィードバック受け放題
  • オンラインツールはZoom・Skype・LINEなど自由に選べる

それぞれ、チェックしてみてくださいね。

日本人コーチがいるから初心者も安心

PaoChaiでは、少数精鋭の優秀な日本人コーチが揃っています。

学習者が歩む苦難の道を先に進み、ビジネスや中国生活で豊富な使用経験のある中国語を実践的に指導します。

また、目標設定・学習計画や毎日のアウトプットに至るまで、徹底したサポートで学習を更なるレベルまで引き上げます。

質問への回答・モニタリングなども行なっていることから、質問し放題で実力を実感しながら学べる環境です。

専属コーチからフィードバック受け放題

PaoChaiの専属コーチは、質問を受けてからフィードバックまで丁寧にサポートします。

学びで現れたさまざまな疑問を解決し、さらには考え方や今後の学習方法までフィードバックするので「これからも役立つ」知識が得られる体制です。

さらには、プログラムを使ったコーチングが修了しても、継続サポートプランをご用意しているためいつでも学びの環境が整えられます。

質の高いフィードバックを受け放題なのは、PaoChaiでの学習に限らず今後の勉学にも大きく良い影響を与えてくれるわけです。

オンラインツールはZoom・Skype・LINEなど自由に選べる

PaoChaiは多様なニーズに対応するため、オンラインツールをZoom・Skype・LINEなどから自由に選べるようにしています。

自らが普段使っている媒体を用いることで、緊張をなくし勉強に集中してもらえる環境づくりを行うためです。

会話できる中国語を習得するには、対人による講座は非常に大切な要素

学びをさらにビジネスなどに繋げていくなら、話し方からスラングまで幅広く学ぶ必要があります。

オンラインツールが自由に選べることで、講座を受けやすく学習に更なるスピードを求められるでしょう。

その他にもPaoChaiでは多数の取り組みを行い、短期間で習得するためのメソッドであなたをトータルにサポートします。

まずは、公式サイトからぜひチェックしてみてください!